So-net無料ブログ作成
検索選択

英検準一級 合格 [ブログ]

目標達成しましたので振り返りたいと思います。

2級合格から4年かけて準1級に合格することができました。

できればもっと早く合格したかったのですが、英語中国語とも2級がギリギリ合格のレベルだったし仕方なかったかなとも思います。
外国語を二つやるのは単純に一つやるより二倍時間が必要だしね。

英検中検ともに共通することですが、
1次試験突破がすごくたいへんな試験でした、とくに2級ギリギリ合格レベルからでは。
英検は4回、中検は5回不合格だったのでよく懲りずに受け続けたなーと。

そして感じたのはどちらも1に語彙力、2にリスニング力。
作文や翻訳などが多少しょぼくてもなんとかなるけど単語を知らなければお話にならない。
リスニングも配点が高いですね。

語彙力はある程度決まった範囲から時間をかけて単語を暗記するだけなので単純ですね。

リスニングは個人的な意見としてはとにかく多聴すること。
スクリプトがあれば聞き取れないところを確認すればOKです。
音読やシャドーイングなどはリスニング力アップには必ずしも必要ない。

2次試験に関しては準備はしっかりやったけど一発で合格したので(納得いく出来かどうかはともかく。。)
準1面接は採点優しかったです。
準備は主に面接を想定したオンラインレッスンで中国語は1か月、英語は3か月ほどやりました。

目標を達成したので今後は語学を更に向上させるのか、あるいは全く別のことを始めるのか現在考慮してますが、とりあえず一旦ブログは終了します。
読んで頂いた方々、とくにコメントして励まして頂いた方々、ありがとうございました。


eiken.jpg

英検準一級(5回目)結果 [ブログ]

なんとか合格することができました。

unnamed.jpg

とりあえず2年前に受験した前回と比較

語彙 23→21
読解 20→21
リス 17→22
作文 8→10

語彙問題をのぞいて自己ベストの点数がとれました。

とにかく毎回半分しか点数がとれないリスニングの出来が合否を左右するので
毎日通勤の車で運転しながら過去問の音声を繰り返し聞いてたので、
そのかいあってか本番でもかなり聞き取れた感触はありました。
そんなたいした点数じゃないですが。

しかし今回は合格ラインが過去最高の73点と知った時には落ちたと思って落ち込んだ。
作文が8点だとしたら合計72点で1点足りず不合格のところでした。
ドラゴンイングリッシュを1周した効果がでたのかな?
いやいや、しっかり書けた感触は全くなかったのでこれは運が良かったのだと思う(笑)

目標達成まで残すところ英検2次面接 英語のスピーキングのみとなりました。





中検準一級 合格 [ブログ]

6回目の挑戦でなんとか合格

敬遠してきた成語も必死で覚え

過去問巻末 ×300
キクタン上級 ×300
起きてから寝るまで成語表現×300

慣用句もキクタンだけで足りないので

ネイティブ に学ぶ慣用語 を覚え

それに加えて大量の過去問をこなし語彙を強化した

語彙強化ばかりやってたのは
作文が苦手だし語彙選択のほうが配点が高いから
(作文40点選択56点)

過去3回の作文の点数が40点中25〜31点
ということは、作文25点として選択+ピンイン変換で50点を取る戦略を立てて、それが当たった。

84回中検準1級
聴力 85
筆記 75
口試 89

リスニングとスピーキングでそこそこ取れたので筆記はギリギリでも、どうってことはない

2次試験も経験できたし、むしろ面接開始前に合格できなくてよかったくらいだと思う。
ギリギリ合格してまた同じ試験に挑戦するのはとてもエネルギーがいることでしょう。

chuken2.jpg

中検準一級(4回目)受験しました [ブログ]

先週日曜日に受験してきました。

結果は自己採点リスニング83/100、筆記1~3で44/56でした。

次回から面接も始まるし、すでに4回目でいい加減合格したいので、悔いの残らぬよう勉強してきたつもりです。

過去問中心に、過去問だけやってると気が滅入ってくるのでキクタン上級、慣用句、瞬訳中級、2級トレーニングブックの4つやりました。

自己採点できない翻訳部分で30点とれないと75点には届かないので、正直かなり厳しい。
そして私が受験した会場の準1級は受験者の半分が中国人で彼らに平均点を上げられると、点数調整の希望もなくなるので・・(もちろん点数調整があったからといって合格する保証はないですが)

しかし翻訳中心に勉強すると宣言し3ヶ月弱、過去問部分はやり尽くしたわけなので、これでも点数がとれなければ短期的にはどうにもならなかったってことで、悔いはないです。

10月には宅建を受験予定ですので11月中検は微妙(ムリかな)ですが、2次面接が導入された中検をまた受験してみたいです!

2013071612440000.jpg

英検準一級(4回目)受験しました [ブログ]

公式解答で採点すると英作文除いて60点でした。

作文の点数は8点か10点いずれかですが、完全に合否ライン上です。

過去の英検準一級合格最低点は66~72点と幅があるようです。

合格する確率は50パーセントといったところのようですが2月8日の発表を待ちます。

2/8

英検準1級結果でました。合格点71点で私の成績68点でした。

j103.jpg

前回と比べると

語彙 19→23
読解 14→20
リス 18→17
作文 8→8

リスニングと作文は横ばい状態でやはり付け焼刃の対策では及ばなかったという感じ。



英検準一級(3回目)受験しました [ブログ]

10/26
結果発表されました。
59点でした(合格69点)
合格まで10点となりましたので次回でなんとかしたいと思います。

eiken.jpg

公式解答速報出ました。
作文6点で計算すると56点だ。
文の最初最後にテンプレ入れたけどね今回は(笑)

前回対比だと

語彙 9→19
長文 20→12
リス 9→19

課題だった語彙リスニング問題は勉強の成果が出たと言えるけど長文閲読が、、、。
こうなってくると本当どれもこれも手を抜けないね。

試験が近づかないとなかなかエンジンかからないんで受験し続けますよ。
確実に点数はアップしてるしいつか合格できるでしょう。

2級をクリア [ブログ]

中国語検定2級に合格したようです。

春先頃から学習を開始し受験した英検と中検ですが、2級合格することができて単純に嬉しい。
でもやっとこのブログのタイトルのスタート地点に立てたようなもんかもしれないですね。

本音を言えば中国語も英語もスピーキング、ヒアリングを中心とした学習にしたいんですけどね、日本語でも小説とか読むのはあまり好きじゃないので。

英語のニュースとか映画(字幕ありで結構)聞き取れるようになりたい。
スピーキングに関しては練習あるのみというか、話すのみ、、、ですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。